釣果情報アップ
2021/07/19
7月19日の釣果


将軍川(川添地区):10匹前後、15〜22cm
和田川(富里地区):釣り人多数入川、20cm越えの良型有り

不確定ですが情報頂きました。

 

釣果情報アップ
2021/07/19
7月17日18日の釣果

 

日置川友釣り教室、昼食の提供について
2021/07/19
友釣り教室では地元の食事処と提携し、お弁当の提供が可能になりました。
教室終了後、川の景観を眺めながら昼食を楽しめます。
午後からの実釣を希望される方にお奨めです。
教室開催場所から徒歩10分(車3分)圏内に定食有りの喫茶店とスーパーマーケットもあるので
其方で食事・食料を購入することも可能です。

お弁当の内容は幕の内弁当形式で日によって変わります。
注文は教室申込時、申込みフォームからお弁当の予約する/しないを選択して下さい。
お弁当の代金は当日、教室参加費と一緒にお支払いをお願いいたします。



友釣り教室は午前8時〜12時までの予定を基本としていますが、
○正午を報せる鐘が中辺路町で鳴る
○鐘の音を聞いてインストラクター・参加者が川から受付場所に戻ってくる
○オトリ鮎・釣ったアユの氷締めと装備の返却
(午後から実釣希望の参加者はオトリ鮎を活かす為にインストラクターに預ける)

上記の流れで午前の部を終了して解散及び昼休憩を取れるのは12時30分頃からとなり、午後からの実釣が13時開始なのでお弁当を用意していないと間に合わないケースが多かったので教室側で希望される方にはご用意しようという事になりました。

 

川の様子
2021/07/19
7月19日(月)、晴れ、気温28度、濁りなし

水位:0.98m(平水+10〜15cm、安居水位観測所)

ダム上流下流ともに入川可能です。
先日の土日も局所的な雨が多くあり、水位はやや高めな状況が続いています。
18日(日)もダム下流は朝から晴れていたのですが、友釣り教室を開催していたダム上流の近野地区は朝から雨が降っていたりと、場所によって大きく違う事が多かったです。

17日に近畿地方でも梅雨明けしたと気象庁が発表したので、今週からは雨や大水の心配よりも渇水と日射病の心配をする事になりそうです。


写真1:ダム下流 イチョウの瀬
写真2:ダム下流 口ヶ谷(上流向き)
写真3:ダム下流 口ヶ谷(下流向き)

 

釣果情報アップ
2021/07/17
7月15日16日の釣果

 

川の様子
2021/07/17
7月17日(土)、晴れ、気温28度、濁りなし

水位:0.92m(平水±0〜+5cm、安居水位観測所)

ダム上流下流ともに入川可能です。
昨日、一昨日と各地で30分程度の土砂降りが何回かありましたので河川は少し増水気味になっていますが濁りはありません。
週初めは石の色は白さがありましたが今朝は安居橋や口ヶ谷で見る限り苔は十分に付いている様に見えます。
今朝の安居橋では直下に20cmは絶対に超えていそうな魚影があり、他にも15cm前後で石に付いている魚影も観察出来ました。
週初めは群れアユをよく見つけましたが、今朝は石についているアユを先に見つける事が多かったです。


写真1:ダム下流 イチョウの瀬
写真2:ダム下流 口ヶ谷(上流向き)
写真3:ダム下流 口ヶ谷(下流向き)

 

川の様子とダム放水と釣果情報
2021/07/15
7月15日(木)、曇り、気温26度、濁りナシ

水位:1.03m(平水+10〜15cm、安居水位観測所)

14日(水)20時から深夜1時にかけて殿山ダムがゲート放水を行いました。
14日の夕立が原因だと思われます、最大放水量が約60トン程度で放水時間も短かったので多少増水した位で水況に大きな変化は起きていません。

ダム上流下流ともに入川可能です。
13日・14日の釣果情報を更新しました。

今週は広範囲に降る雨はないのですが夕立があちこちで
降っているので微増水な水況が続いています。
ダム上流や支流では22cmや24cmの良型が釣れたという情報が少しずつ増えてきています。

新苔も順調に生えてきていますし、この週末から約一週間は晴れが続く様子ですし、週末には水量も平水まで戻っていると思われるのでアユ釣りとしては好条件が揃いそうです。

写真:13日・14日の釣果

 

釣果情報アップ
2021/07/13
7月12日の釣果

 

川の様子
2021/07/13
7月13日(火)、晴れ、気温27度、濁りナシ

水位:0.98m(平水+5〜10cm、安居水位観測所)

ダム上流下流ともに入川可能です。
昨日は上流の近野地区周辺で夕立が降ったので水位が上昇しています。濁りが生じるほどの増水ではありませんでした。

本日は久しぶりの青空で燦々と陽射しが降り注いでいるので川の水温の上昇も早そうです。
ダム下流の安居橋から川を観察していると群れ鮎が流芯から浅瀬まで、あちこちで見られ跳ねて川面にいくつも波紋が出来ていました。


写真1:ダム下流 イチョウの瀬
写真2:ダム下流 口ヶ谷(上流向き)
写真3:ダム下流 口ヶ谷(下流向き)

 

川の様子、釣果情報アップ
2021/07/12
7月12日(月)、曇り、気温27度、濁りナシ

水位:0.86m(平水±0cm、安居水位観測所)

10日・11日(土日)の釣果情報を更新しました。

ダム上流下流ともに入川可能です。
天気は相変わらず曇り空が続いていますが新苔も付き出しています。
上流・下流ともに15.0cm〜20.0cm辺りの型が今はよく釣れているみたいです、上流の前ノ川では先日の週末に24.5cmが出たという釣果情報を頂きました。
数としては10日(土)に41匹の釣果が先日の大雨以降ではトップとなります。


写真1〜3:10日・11日の釣果

 

前ページTOPページ次ページ

- Topics Board --- Designed by ma-me.net -