川の様子、台風通過後の様子
2018/09/05
9月5日(水)

台風21号による河川の増水は20号の時よりも少なく、ピークでお昼2時頃に1000トンの放流、水位はダム下流の安居で約5.0m(平水+4.2m)でした。
5日夕方の時点で放流量100トン、安居で水位1.8mという状況です。

道路が冠水したという情報はまだ入ってきていませんが、暴風で日置川流域がある田辺市、白浜町で大規模停電が4日正午前後から起こりました。
順次復旧作業が行われていますが日置川事務局がある安居地区では5日15時の時点でもまだ停電が続いています。

 

川の様子
2018/09/03
9月3日(月)、晴れ、増水、笹濁り
気温:27.9℃
水位:1.12m(平水+25cm、安居水位観測所)

予報では明日の4日(火)の日中に本土上陸し、近畿地方も台風圏内なので再びかなりの増水が予想されます。
殿山ダムも本日11時から放流量を増やすとの事なので
水位は更に上昇します。
濁りは先の台風からずっと残っていますが川を見ていると
鮎が跳ねているのは確認出来るので、台風が無事通り過ぎて
濁りが取れれば今シーズンはまだまだ鮎釣りは楽しめそうです。


写真上:イチョウの瀬
写真中:口ヶ谷(上流向き)
写真下:口ヶ谷(下流向き)

 

殿山ダム初期放流開始
2018/09/01
9月1日(土)

午前11時30分から殿山ダムが放流を開始します。
河川は増水し危険になるので十分に御注意下さい。

 

川の様子
2018/08/31
8月31日(金)、曇り、増水、笹濁り強
気温:27.2℃(午前9時)
水位:1.02m(平水+15cm)

今週初めにダム放流は停止し、水の高さも順調に下がり平水に近付いていますが濁りがなかなか薄まりません。
川を見ていると鮎が跳ねているのは見えるので、早く濁りが取れる事を願うばかりです。


写真上:イチョウの瀬
写真中:口ヶ谷(上流向き)
写真下:口ヶ谷(下流向き)

 

川の様子
2018/08/24
8月24日(金)、雨/曇り、増水(入川不可)、濁り強
気温:27.6℃
水位:5.04m(平水±4.1m)

殿山ダムの放水が23日(木)深夜に3000トンを一時越えました。

一部の道路の冠水や土砂崩れ(片側交通規制)、それに伴う道路の一部欠損などが出ている模様ですが、川沿いの家屋が浸水した等の深刻な被害は特になかった様です。

午前9時の時点で放流量は700〜800トンまで下がり、水位はダム下流の安居で約5m(平水±4.1m)といった状況です。
残念ながらダムのゲート放流も1週間は続くかも知れません。

 

殿山ダム放流中
2018/08/23
8月22日(水)20時から台風20号に備えて殿山ダムがゲート放流を開始しました。
23日(木)の午前の時点で放流量は100トンを越えています
台風上陸前から風もかなり強く雨も徐々に勢いを増しています。

河川は増水し流れもかなり速くなっており危険なので御注意下さい。

 

釣果情報アップ
2018/08/21
8月20日の釣果

 

釣果情報アップ
2018/08/20
8月17日〜19日の釣果

 

川の様子
2018/08/20
8月17日(金)、晴れ、平水〜増水、濁り無し
水位:1.02m(平水+15cm、水位観測所で計測)
気温:27.1℃(午前9時時点)

日中はまだまだ30℃を越えますがここ数日は夜は涼しくなっています。
水位はまだ高めですが濁りはなく石の色も良さげです
ダム下流では鮎の型は平均16cm前後ですが大量の釣果になる方が多いです。
ダム上流は鮎の型が20cm以上、大きい物だと26cmが釣れたと19日(日)にもありました。
型が大きい分、数は振るわないのか平均10匹前後という釣果が多いみたいです。


写真上:イチョウの瀬
写真中:口ヶ谷(上流向き)
写真下:口ヶ谷(下流向き)

 

川の様子+殿山ダム放流停止
2018/08/17
8月17日(金)、晴れ、増水、濁り無し
水位:1.27m(平水+40cm、水位観測所で計測)
気温:27.4℃(午前9時時点)

午前3時にダムからの放流が停止しました。
放流量は最大90トン程度なので苔は飛ぶ事はなかったので
入川可能です。
ゲート放流は止まりましたがまだ平時よりも放流量は若干多いので、土日の週末も水位は10cm増の状況が続くかも知れません。

 

前ページTOPページ次ページ

- Topics Board --- Designed by ma-me.net -